木村良平様 『妄想彼氏(ペット)』インタビュー

――収録のご感想をお願いいたします。

木村良平(以下、木村)/マオ役 「不思議なお話で、演じていて面白かったです。主人公とマオの二人の間に流れる空気が、柔らかくて、温かくて、気持ちがいいなと思いました。」

――ご自身がペットを飼うとしたら、初めはツンとした態度をとりながらも慣れてくると離れない「オオカミ」か、寂しがり屋な「ウサギ」か、どちらを飼いたいと思いますか?

木村 「離れないのも困るし、寂しがり屋だと自分が毎日飲みに出かけてしまうので困りますね。でも、オオカミだったら一緒に飲みに連れて行くのがいいかなと思います」

――最後に、ユーザーさんへのメッセージをお願いいたします。

木村 「このシリーズをご存知の方は、僕よりもずっと作品の事を解っていらっしゃると思うのですが、特にこのマオくんは柔らかいキャラクターなのではないかなと思います。一緒に生活していく上では、なかなか頼もしい部分も見せてくれるのですが、まだまだ成熟していないキャラクターです。二十代半ばですが、とってもとっても幼い部分があります。成長途中のマオくんと是非手を繋いで、共に居ていただけたら、きっときっと幸せな結末が待っていると思います。日常の中で心がほぐれるような時間になると思いますので、是非聴いてみてください」