増田俊樹様 『妄想彼氏(ペット)』インタビュー

——収録のご感想をお願いいたします。

増田俊樹(以下、増田)/ナオヤ役 「新しいジャンルのシチュエーションCDに携わらせていただきました。今まで、ペット側の視点でお話が進む作品を収録したことが無かったので新鮮でした。ペット側とはいえ、動物ではなく人としてペットを演じているところも、新しいと思いました。」

——ご自身がペットを飼うとしたら、初めはツンとした態度をとりながらも慣れてくると離れない「オオカミ」か、寂しがり屋な「ウサギ」か、どちらを飼いたいと思いますか?

増田 「人間としての彼らを飼うのは難しいので、動物状態のウサギを飼おうと思います。」

——最後に、ユーザーさんへのメッセージをお願いいたします。

増田「相手の気持ちがわかる、近くに感じることが出来るシチュエーションCDとなっております。ペットが欲しいけれど、様々な事情によりペットが飼えない方が多くいらっしゃると思います。オオカミを飼いたかったという願望がある方は、是非ともナオヤ編を聴いていただけたら嬉しいです。」