佐藤拓也様 『妄想彼氏(ペット)』インタビュー

――収録のご感想をお願いいたします。

佐藤拓也(以下、佐藤)/ユウヤ役 「主人公に拾われるペットという役柄でした。ただ優しいだけの人ではなく、彼自身の抱えているものが随所にあり、いわゆる完璧な人ではなかったことに好感を持てました。」

――ご自身がペットを飼うとしたら、家事全般なんでもこなしてくれる「世話焼き」、ご主人様の事を第一に考えてくれる「忠犬」、どちらを飼いたいと思いますか?

佐藤 「「忠犬」は「そこまでしなくても大丈夫だよ!」と、僕自身が申し訳なくなってしまうと思うので「世話焼き」の方が構ってもらう身としては、気が楽だなと思います。」

――最後に、ユーザーさんへのメッセージをお願いいたします。

佐藤 「今回、新たなペットくんとして参加させていただいたことを大変嬉しく思います。世話焼きペットとして、ユウヤとしてお世話をさせていただきましたので、疲れた時やお仕事で辛かったことがあったり、勉強してて疲れちゃったという時は是非、聴いていただけますと幸いです。一生懸命お耳の傍でお世話いたしますので、いつでもユウヤくんに会いに来てやってください。よろしくお願いいたします。」