山下大輝様 『妄想彼氏(ペット)』インタビュー

――収録のご感想をお願いいたします。

山下大輝(以下、山下)/シロ役 「人間をペットにするという設定のCDなので、一体どういう風になるのだろうと思っておりましたが、日常的なお話が進む中、終始ほんわかする空気が流れている物語で、本当にこういう世界もあるんじゃないかと思える作品でした。シロくんは純粋で真っすぐで、裏がない子で、大学生という設定ではありながらも、少年のように純粋で一途な心を持っている子で、見ていて応援したくなる子です。闇を一切感じないというか、光属性だなと思いました。こんな子が本当にいたら世界は平和になるんじゃないかなって。物語の中でも過激なシーンもなく、アットホームな雰囲気で何気なくお茶を飲みながら聞ける内容だなと思います。誰も傷つかないのはいいなって思いながら演じました。終わった後も心地よい気持ちが残る作品でした」

――ご自身がペットを飼うとしたら、御主人様に一途な「天使」、悪戯っこな「小悪魔」、どちらを飼いたいと思いますか?

山下 「すごく悩みますが、シロくんがいいかなと思います。僕自身ご飯を食べることが大好きなので、一緒に食べて「これ美味しくない?」「美味しいね!」というやりとりをしてみたいです。ご主人様と一緒に雑誌を読むシーンも作中に登場するのですが、そういう他愛もない時間も好きなので、「ここに行ったら楽しいだろうね」と、シロくんとなら一緒に想像しながら盛り上がれそうだなと思います。ほんわかした時間を共有したいですね。ペットには癒しと安心感を求めるので、小悪魔のクロくんには振り回されちゃうかもって思います(笑)見てて楽しいのはクロくんなのですが、一つ屋根の下で暮らすならやっぱりシロくんですね 」

――最後に、ユーザーさんへのメッセージをお願いいたします。

山下 「一人でも多くの方に可愛がっていただきたいなと思いながら演じました。僕の全身全霊の可愛さを詰め込んだシロくんになっていると思います。ご飯を食べながら、お茶でも飲みながら、空いた時間に聴いていただいて、もふもふわしゃわしゃしてくれたら本望です。皆さんが元気になるように気持ちをたくさん込めておりますので、クスッとなったり、笑顔になったり、皆さんが前へ進む勇気に繋がったり、明日も元気に笑顔で頑張ろうって思っていただけたらすごく嬉しいです」